ニュース

News

UEI、深層学習ワークステーション「Deep Station」のラインナップを刷新し、6月20日発売開始!
Deep Analyzerが標準搭載された最先端の深層学習を27万5600円から提供

2019.06.20
ニュース

マウス操作だけで本格的なAI開発が可能なソフトウェア「Deep Analyzer」が標準搭載された最先端の深層学習ワークステーション「Deep Station」のラインナップを刷新し販売開始いたします。

UEIが販売する「Deep Station」シリーズは、国内400以上の大学・研究機関、および企業で利用されているベストセラーの深層学習ハイエンドマシンで、手軽さと低価格高品質を大変高く評価していただいております。

今回発売するDeep stationシリーズでは、デスクトップとサーバーの2つの区分けであったモデルを、エントリーモデル、プロフェッショナルモデル、エンタープライズモデルの3つにラインナップを刷新することによって、より一層お客様の目的に合わせた深層学習環境を提供することを可能にいたします。また、エントリーモデルにてアカデミック筐体もご用意し、学生/研究者様に向けたモデルも提供いたします。

全モデル筐体に、マウス操作だけで本格的なAI開発が可能なソフトウェア「Deep Analyzer」を標準搭載し、誰にでも簡単に深層学習を実行できる環境をリーズナブルな価格帯で実現いたしました。

筐体価格のお見積りならびにお申し込みについては、以下の特設サイトをご確認ください。

Deep Station Web Site  : http://deepstation.jp/


■「Deep Station」について

ハードウェアとソフトウェアのオールインワン型深層学習環境
Deep Stationは深層学習に最適なハードウェアとソフトウェアをセットで提供します。届いたその日からディープラーニングが始められます。

ローカル稼働による安全なセキュリティ環境
重要なデータを外部にアップロードすることなくローカル環境でAI開発を行うことができます。

初期費用のみの安心な料金体系
クラウドサービスとは異なり初期費用以外の月々の追加料金はございません。

「Deep Station」のスペック詳細:
http://deepstation.jp/


■「Deep Analyzer」について

人工知能の専門家ではなくても手軽にAIの開発・訓練・検証ができるグラフィカルな深層学習環境

プログラミング不要の簡単操作
オーグメンテーションやハイパーパラメータ調整など専門的なプロセスを自動化。深層ニューラルネットの学習状況をグラフで手軽に確認可能な他、学習途中の状況を確認することができます。

代表的アルゴリズムを4種プリセット
画像分類 ─ フォルダにわけられた画像の分類法を学習し、自動的に分類できるようにします
画像生成 ─ 複数の画像から特徴を学習し、新しい画像を生成できるようにします
ペア画像生成 ─ 二枚一組になった画像のペアを学習し、任意の画像からもう一方の画像を生成できるようにします
物体検出 ─ 与えられた画像の中から特定の物体を検出するネットワークを学習します

高度な設定やチューニングも可能
初期設定では自動化されているオーグメンテーションやハイパーパラメータ調整など、専門的なプロセスを手動で詳細に設定することもできます。事前訓練済みモデルを使った追加学習にも対応しています。

キューイング機能で複数の学習タスクを指定可能
ひとつの学習が終わったら、時間を無駄にせずにすぐさま次の学習にとりかかれるようにキューイング機能を装備しています。
キューイング機能を利用することで、単独GPUであっても時間を無駄にせずハイパーパラメータ探索を行うことができます。

ブラウザから学習済みAIを利用可能
PoC(仮説検証)を手軽に行うために、ブラウザから学習済みのAIを使うことができます。Webカメラを利用すれば検証データの作成の手間なく簡単に仮説を試すことも可能です。

Deep Station Web Site : https://deepstation.jp/