ライフスタイル

転職したい30代女性必見!未経験におすすめの職種や成功に繋げる方法

30代女性 未経験 転職 おすすめ

30代女性で転職を考えている方の多くは、

  • 「30代でも転職できるだろうか…?」
  • 「未経験の仕事に就きたいけど、どんな資格があれば有利なんだろう」

このように悩んでいるかと思います。

そこで今回は、未経験の方におすすめの職種や資格、転職を成功に繋げる方法を詳しくご紹介していきます。

目次

30代女性の転職のきっかけやベストなタイミング

30代女性 未経験 転職 おすすめ

20代のころと比べると、30代女性の転職は結婚や出産、育児を機に辞めてしまう可能性を考慮する企業も多く、どうしても転職自体が難しくなってしまいます。

現在未経験の職に転職したいと思っているならなるべく早い段階で転職活動をおこなった方が有利です。

一方で元々正規雇用されていて、その後キャリアアップを目指して管理職の中途採用を目指すといった場合は、前職である程度キャリアを積んだ方が有利です。

以上をまとめると、

未経験の職を希望する場合

30代の早い段階で転職活動をおこなうのがおすすめです。

同業種の職を希望する場合

早くでも良いが、キャリアを積んだ方が優位な場合も。状況を見極めて行動するのが吉!

転職のタイミングは目指す職種や持っているキャリアなどでも変わるので、自身の状況を踏まえて考えてみてください。

転職に向けて行動に移す時は、出産後も仕事ができるようなスタイルに整える必要があります。

家事、育児の分担や夫婦のライフスタイルなどを考慮して、転職活動をおこなっていきましょう。

30代女性の転職は正社員と契約社員どちらを目指すべき??

30代女性 未経験 転職 おすすめ
  • 正社員としての転職
  • 契約社員として転職

どちらが良いのかをあらかじめ考える必要があります。

それによって応募する企業や職種が変わってくるので、家族との関係やライフスタイルを考慮して早い段階で決めていきましょう。

正社員と契約社員の雇用の特徴は主に次の通りです。

正社員の特徴
  • 契約社員や派遣社員よりも給与が高い
  • ボーナスが貰える
  • 仕事上負うべき責任が多い
  • 自己都合以外で退職となるケースはほとんどない
契約社員の特徴
  • 時給契約で雇用されることが多く、給与は低い
  • ボーナスがない
  • 仕事上負うべき責任が少ない
  • 契約満了時に退職せざるを得ないケースがある

正社員は給与が高く安定している分、業務上の責任が多くあります。

一方で契約社員は正社員ほど業務上の責任はありませんが、契約満了時に退職せざるを得ないケースもあるため、長期間働きたい場合は希望が通らないことも考えられます。

また、契約社員や派遣社員として雇用された場合キャリアアップをするのは難しくなります。

安定した雇用やキャリアアップを目指すなら、正社員を目指してまずは転職活動をしていくのがおすすめです。

未経験でもおすすめな職種

30代女性 未経験 転職 おすすめ

転職を考えている30代女性の中には、「これを機に未経験の仕事に挑戦したい」という方もいるはず。

ここからは、未経験で転職がしやすい職種をご紹介していきます。

①ホテルや旅館などの宿泊サービス業

ホテルなどの宿泊サービス業は未経験者でも転職しやすい職種です。

海外の方が多く滞在するようなホテル、旅館に転職したい場合は、英語力があるとより転職活動を有利に進められるでしょう。

②エステシャンなどの美容関連の仕事

エステシャンはある程度技術が必要ですが、未経験でも転職がしやすいですし、研修制度が整っているサロンもあります。

一方で、研修などがない美容サロンもあるので、エステシャンとしての転職を考えるなら、研修の有無はしっかり確認するようにしましょう。

③食品や家具などの販売の仕事

食品や家具などの販売の仕事も未経験者を優遇してくれるケースが多いです。

自分が好きなものを扱っている企業なら、より自信を持って商品を進めることができるでしょう。

販売職は求人が多いですが、アルバイトやパートしか募集がないということも多いです。

転職したい場合は、正社員や契約社員の求人枠があるかどうかもチェックしてみてください。

④外食チェーンなどの飲食業

外食チェーンなどの飲食業も、未経験者を比較的採用しています。元々のスキルも大事ですが、コミュニケーション力が求められます。

「人と話すことが好き」という方は、よりやりがいを持って働くことができるでしょう。

外食チェーンは求人が多いですが、店舗の従業員が足りないと残業が多くなり、休日が休みになることも。

採用されやすい分、労働条件は働く側にとって難しい場合もあるのでしっかり確認しましょう。

⑤配送業務

配送業は「男の仕事」というイメージがあるかもしれませんが、現在は30代女性でも活躍しています。

配送で扱う車種によっては、大型、中型用の運転免許が必要となりますが、普通運転免許でも問題なく応募できるケースもあります。

配送業務は未経験者でも採用してもらいやすいですし、勤務時間が安定していることも多いです。

気になる方は一度求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

⑥工場での業務

食品の製造や加工、機械の塗装や組立といった工場での業務はマニュアルがきちんと用意されているので、未経験者でも働きやすいのが特徴です。

制服などもあり、身なりを気にする必要がないのも嬉しいメリット。

結婚や出産を経て働いている女性も多いので、ライフスタイルに合わせて働きやすい環境であることも多いです。

⑦営業職

コミュニケーションに自信がある方は、営業職への転職を目指すのもおすすめです。

営業先で英語力が求められることがあれば、TOEICなどの資格があると有利になるケースもあります。

また、営業職の転職では面接官と直接顔を合わせて話す「面接」が重要となります。

未経験でも、面接官を納得させることができれば、十分採用に近づくことができるでしょう。

⑧事務職

事務職は、30代女性から人気が高い職種のひとつです。

一方で人気が高い職種でもあるので、転職をしたい場合は日商簿記検定やマイクロソフトオフィススペシャリストなどを取得しておくのがおすすめです。

また、医療事務の職に就きたい場合は医療事務の仕事に役立つ専用の資格があるので、そちらを取得するのがおすすめです。

未経験だとおすすめできない職種

30代女性 未経験 転職 おすすめ

職種の中には、未経験者の転職が難しいものもあります。こちらも合わせてご紹介していくので、チェックしてみてください。

①ITエンジニア

ITエンジニアの仕事は、プログラムの専門知識が必要です。

情報処理の国家資格などもありますが、こちらを所有していても実務経験がない限り転職は厳しいです。

新卒の20代とは異なり、30代女性の転職は企業側にとって即戦力となる人材が求められます。

新卒の場合はITエンジニアの研修や教育の時間もしっかり設けられていますが、中途採用はこのような研修が設けられないケースがほとんどで、すぐに業務に取り掛かることも珍しくありません。

このような理由から、未経験からITエンジニアへの転職は難しいといえるでしょう。

②WEBやゲームの制作

ITエンジニアと同様、一から勉強をしても未経験の方がWEB制作の仕事に就くのはかなり難しいです。

未経験の方は、別の職種への転職を検討して行動をした方が良いでしょう。

③建築設計

建築関係の設計やデザインは未経験者にはかなりハードルが高い業務です。

専門的な知識はもちろん、実務経験も必要となります。

未経験の段階から建築などの設計の仕事を目指すのはかなり難しいでしょう。

30代女性の転職活動はどんな資格やスキルがあると有利?

30代女性 未経験 転職 おすすめ

どのような職種でも、その職種に役立つ資格やスキルがあると、転職活動を有利に進めることができます。

ご紹介した通り、20代の新卒と比べると、30代女性の転職は即戦力があるかどうかも踏まえて採用が検討されます。

「自分に即戦力がある」というのを応募企業にアピールするためにも、資格を取得したり、前職で培ったスキルを活かしていきましょう。

30代女性におすすめの職種は多くありますが、ここからは取得しておくと有利な資格を4つご紹介していきます!

転職に有利な資格が分からないという方は、ぜひご紹介する資格を参考にしてみてください。

①【MOS】マイクロソフトオフィススペシャリスト

WordやExcel、PowerPoint、Access、Outlookのスキルを証明できる国際資格で、転職先でパソコンを使用する方は持っておいて損はありません。

資格の対策を集中しておこなっているパソコンスクールなどもあるので、独学に自信がない方はスクールに通ってみるのもおすすめです。

②TOEIC

英語の試験の代表格ともいえる「TOEIC」は、ホテルや旅館などのインバウンド系の企業に転職したいならかなり有利になる資格です。

転職で有利になるTOEICの点数は600点からといわれているので、興味がある方はぜひ勉強してみてはいかがでしょうか。

外資系企業に転職したい場合は、最低ラインが730点だといわれています。

転職活動をする前に、まずはこちらのラインに到達するように勉強してみてください。

900点台の高得点を取得できれば、英語での交渉力が期待できる人材として、転職活動でもかなり有利になりますよ。

③医療事務に役立つ資格

医療事務の仕事は、30代女性の中でも人気の高い仕事のひとつです。

医療事務は病院やクリニックの受付で医療費の計算をしたり、事務処理などをおこなっています。

「医療事務」そのものに資格はありませんが、関係する資格が6つほどあり、特に難易度が高い「診療報酬請求事務能力認定試験」や「医療事務管理士」の資格を取得してれば大きな病院にも転職しやすくなります。

医療事務の仕事に就きたいなら、難易度が高い資格取得を目指してみるのもおすすめですよ。

④中小企業診断士

中小企業診断士は、国家資格で合格率も1次試験が25%前後、2次試験は20%前後と低めですが、取得しておくと会計や財務、総務などあらゆる部門で活躍できます。

どの業種でも評価されることはもちろん、取得しておくことで転職活動が有利になりますし、中小企業診断士の中には後にコンサルタントとして独立している人も。

難易度が高い資格ですが、その分キャリアアップに繋がる資格です。

取得するには2~3年かかるともいわれているので、転職後、いずれは独立したいと考えているなら、こちらの資格取得を目指して早い段階で勉強しておくのもおすすめです。

転職に役立つ資格はどうやって取得する?

30代女性 未経験 転職 おすすめ

転職に役立つ資格は取得する方法がいくつかあります。

簡単にご紹介していくので、自分に合った方法を見つけてみてください。

スクールに通う

現在の仕事の休日が決まっているなら、土日だけ専門学校などのスクールに通って勉強するのもおすすめです。

スクールへの通学は他の学習方法と比べて費用が掛かりますが、講師がそばにいるので、資格取得のポイントや勉強で分からないことをその場ですぐに聞いて解決できるのは大きなメリットです。

「限られた時間を有効に使いたい」という方は、ぜひスクールでの勉強を検討してみてください。

通信教育で学ぶ

通信教育はスクール以上にコストがかからず、どこでも自分のスケジュールに合わせて学ぶことができるのがメリット。

現在仕事をしていて不定休の方や、育児や家事などで予定が合わずにスクールに通えないという方は、通信教育で資格取得を目指しましょう。

独学する

最も費用をかけずに資格取得を目指すなら、独学をする方法もあります。

勉強のスケジュールも自由なので、自分のペースで知識を学ぶことができます。

一方で勉強の仕方が分からず、闇雲に勉強してしまうことも。

スクールや通信教育なら資格取得に向けて最短距離で必要な知識が学べるので、短期間で資格取得を目指している方は特に、スクールや通信教育を活用して勉強するのがおすすめです。

職業訓練で勉強するのもおすすめ

仕事をしていたという方は、退職後ハローワークに登録して職業訓練を通じて資格取得を目指すのもおすすめです。

職業訓練を活用すれば、資格費用がかかりませんし、状況によっては「職業訓練給付金」を受給しながら学ぶことも可能です。

退職後、ある程度時間に余裕があるならこの方法で勉強をするのも良いでしょう。

30代女性が転職する際に大事となるポイント

転職 30代女性 スキルなし

30代女性の転職活動を成功させるためには、応募する企業がどんな点を採用の基準にしているかを知ることも大事です。

ここからは、採用担当者の視点に立って、30代女性に必要となる転職のポイントをご紹介していきます。

ライフプランやキャリアプランを自分でしっかり考えているか?

企業の採用担当者から見ると、30代女性はちょうど結婚や出産、育児などのライフイベントが多く重なる時期。

このようなタイミングで応募してくる人材は、一体どのようなライフプラン、キャリアプランを抱いているのかは採用担当者にとって気になるポイントです。

面接でも聞かれる可能性が高いでしょう。

転職活動を考えているという30代女性は、心の中ではもちろん「働きたい」と思っているはず。

大事なのは、「なぜ働きたいと思っているのか?」を採用担当者に分かるように伝えることです。

ライフプランはある程度自分の中で考えているのかもしれませんが、相手に分かりやすく伝えるために今一度5年後、10年後の自分が何をしているか、また何をしたいのかを書き出して改めて整理していくのがおすすめです。

ビジネスマナーや即戦力になれるスキルはあるか?

採用担当者は、「30代女性の転職=即戦力となる人材」を求めています。

「即戦力」の基準になるのが「ビジネスマナー」と「スキル」です。

ビジネスマナーは履歴書や職務経歴書の書き方、面接時の振る舞いや服装、話し方などである程度見抜かれてしまうので、自信がない方は改めてマナーについて学ぶのがおすすめです。

また即戦力となるスキルに関しては、未経験の職種に応募する場合どういったことをアピールして良いか迷う方も多いはず。

そんな時は、今まで培ってきた仕事のスキルと、希望している仕事で求められるスキルを書き出してみてください。

見比べて共通点があれば、それが採用担当者にアピールできる「スキル」です。面接などで志望動機を伝える時にアピールしていきましょう。

新しい職場の雰囲気や業務に対応できるか?

新しい職場になれば、当然慣れ親しんだ職場の空気とはガラッと変わります。

今まで当たり前にしていたことが、新しい職場ではできなくなったり、環境の変化に違和感を覚えることもあるかもしれません。

そういった時にもその企業が大事にしている価値観を理解して、対応してくことができるかどうか、この点も採用担当者はチェックしています。

未経験の場合は特に「今までとは職種も、現場の雰囲気も大きく変わりますが大丈夫ですか?」と面接で聞かれる可能性も。

このような時は、「環境の変化に対応できる」ということと、その理由を伝えるようにしましょう。

「本当に対応できるかな?」と思われてしまうと、採用が難しくなります。「そうか、そういった理由ならこの人はうちの会社に対応できそうだな」と相手に思ってもらうためには、納得してもらうための「理由」が必要です。

仕事への向上心はあるか?

転職希望の30代女性は即戦力となるスキルも求められますが、仕事への向上心も同時に求められます。

転職活動は採用が決まれば終わりますが、その後は新しい職場でスキルアップやステップアップを目指していく必要があります。

転職だけではなくその後の自分が取るべき行動を見据えているかどうかも、採用担当者はチェックしています。

面接時には転職後にやってみたいこと、そのために今努力していることなどを伝えてみてください。

30代前半と後半の転職活動の違い・求められること

30代女性 転職 資格

転職は30代前半か、30代後半かによって、転職しやすい職種や企業側から求められるスキルが変わってきます。

それぞれ一体どのようなスキルが求められるのか、詳しく解説していきます。

30代前半の転職で求められること

30代前半は後半と比較すると求人数も多く、転職活動もしやすいのが特徴です。

また、未経験の職種に挑戦するのも30代前半の方が圧倒的にしやすいです。

30代前半なら、基本的なビジネスマナーがあれば未経験の職種でも転職しやすいでしょう。

加えて上記で紹介したような資格を持っていればより転職が有利に進められるのでぜひチェックしてみてください。

未経験とはいえ、30代前半でも即戦力となるスキルが求められます。

転職活動の際には、前職で培ったスキルもアピールしながら自分の価値を伝えていきましょう。

30代後半の転職で求められること

30代後半は前半のころ以上に、高度なスキルが求められます。

未経験の職種への転職も難しくなりますが、前職でプロジェクトやチームをまとめた経験がある場合、転職でアピールすると有利になります。

前職と同じ職種への転職なら、一層有利になるので、このようなスキルがある場合はぜひアピールしてみてください。

30代後半になると求人は少なくなりますが、業務に役立つ資格などを有していれば十分勝負できます。

早い段階で将来を見据えて、役立ちそうな資格があれば早めに勉強をスタートしましょう。

30代女性の転職を成功させる方法

30代女性 転職 面接 服装

ここからは、30代女性の転職を成功に導くおすすめの方法を解説していきます。

応募する企業や職種の情報をしっかり集める

転職活動では、転職希望の企業研究をすることはもちろんですが、応募先の企業に関連する他の企業やその職種自体もしっかり調べることで、面接時の受け答えに説得力が増します。

企業研究はしていて損することはないので、ホームページはもちろん、企業の商品やサービスなどをチェックしていきましょう。

また、女性の再就職や子育て支援など、企業によってはサポートが充実しているところもあります。

企業研究をする際は、こちらも合わせてチェックしておくと安心です。

自己分析は徹底的におこなう

自分の強みやスキル、キャリアなどは転職活動をスタートする前にしっかり確認しておきましょう。

自己分析をおこなう時は志望動機や自分の強みなどを掘り下げて考えることで、内容が濃くなります。

掘り下げる方法は「なぜ私はコミュニケーション力が高いのが強みなの?」など、「なぜ?」を繰り返すこと。

自分にインタビューをするようなイメージでしてみると、より自分の強みやスキルが深堀できるので、試してみてください。

転職サイトや転職エージェントに登録する

30代女性で転職を成功させたいなら、転職サイトや転職エージェントを活用するのがおすすめです。

それぞれの特徴は次の通りです。

転職サイト

ネットで求人を公開しているサービスのこと。希望の職種や勤務地などの条件を検索して気になる企業を探すことができます。

転職エージェント

転職支援のプロによるサポートが受けられるサービスのことで、自分の希望や目標を元にした最適な求人を紹介してもらえます。

転職サイトは自分のペースで転職活動ができて、転職エージェントを利用した場合はプロのサポートが受けられるだけではなく、一般には公開されていない求人情報を得られることもあります。

「転職活動の自信がない」という方は、転職エージェントに登録して、相談しながら転職を進めていくのもおすすめです。自分に合った転職活動をぜひ考えてみてくださいね。

まとめ

30代女性で転職したい場合は、まず自分のライフプラン、キャリアプランをしっかり考えることが大切です。

未経験でも就職できる職種もありますが、資格などを取得することでより選べる職の幅が広がったり、転職を有利に進めることができるので、ぜひ資格取得にもチャレンジしてみてください。

転職時は、自己分析や企業研究も必須条件ですが、掘り下げて考えることで、受け答えに深みが増すので面接官の印象に残りやすくなりますよ。

記事でご紹介した内容を、ぜひご自身の転職活動に活かしてくださいね。

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です