ダイエット

コーヒーは便秘解消に効果的!?おすすめの飲み方と注意点

コーヒー 便秘解消

多くの女性の悩みの種である「便秘」

コーヒーはそんな便秘解消に効果が期待できる優れものなんです!

今回は、便秘解消につながるコーヒーの飲み方と注意点について詳しくご紹介していきます。

今まさに便秘に悩んでいる女性は、記事内容をぜひ参考にしてくださいね。

コーヒーを飲んで便秘解消につながる理由

コーヒー 便秘解消

まずは、コーヒーを飲んでなぜ便秘解消につながるのか、その理由から解説していきます♪

①カフェインの効果で胃腸の働きが活発になるから

コーヒーに含まれているカフェインは胃腸などの消化器官を刺激する作用(蠕動運動)があります。

蠕動運動とは、消化された食べ物を先に押し出していく運動のこと。

この蠕動運動が活発に行われることで、便秘解消へとつながるのです。

②ホルモン「ガストリン」が発生するから

また、便秘解消にはカフェインだけではなく「ガストリン」というホルモンも関係しているという研究結果もあります。

コーヒーやノンカフェインコーヒーを飲むと「ガストリン」というホルモンが発生し、胃酸が出て腸の働きがより活発になり、便秘解消に効果が期待できるといわれています。

③乳酸菌などの栄養素「オリゴ糖」が含まれているから

さらに、コーヒーには「コーヒー豆マンノオリゴ糖」という栄養素も含まれています。

このオリゴ糖は腸に届き、腸内の乳酸菌やビフィズス菌の栄養分になります。これにより腸内環境がより整えられ、便秘解消につなげてくれるのです。

ご紹介したように、コーヒーが便秘解消につながる要素は多く確認されているようです。

ですが、実はコーヒーの成分はまだよく分かっていない部分もあるんだとか。

今後研究が進むことで、またコーヒーの便秘解消効果について詳しく分かるかもしれませんね♪

便秘解消につながる!コーヒーのおすすめの飲み方

コーヒー 便秘解消

お待たせしました!

便秘解消につながるコーヒーの飲み方を解説していきます。

①コーヒーはホットで飲む

おすすめの飲み方1つ目は、ホットで飲むことです。

アイスコーヒーも便秘解消に効果がないわけではありませんが、ホットは温度が高い分全身の血行が良くなり、胃腸の動きも活発になります。

「コーヒーに含まれているカフェインに過剰に反応してしまう」という方は、お湯の量を増やしてアメリカンコーヒーにするなど、工夫して飲むようにしてくださいね。

②牛乳を入れてカフェオレにして飲む

おすすめの飲み方2つ目は、牛乳を入れてカフェオレにすること。

牛乳に含まれるオリゴ糖や乳糖などは、乳酸菌などの働きで乳酸や酢酸に変化します。これらの酸は胃腸の蠕動運動を高めてくれて、便秘解消に効果が期待できるのです。

さらに、オリゴ糖は腸内のビフィズス菌の栄養分にもなります。

便秘解消だけではなく、腸内環境を全体的に整えることもできるので、ぜひ試してみてください。

③妊娠中・授乳中の方は「カフェインレスコーヒー」を飲む

おすすめの飲み方3つ目は、カフェインレスコーヒーを飲むことです。

ご紹介したように、近年の研究でレギュラーコーヒーだけではなくカフェインレスコーヒーを飲むことでも「ガストリン」というホルモンが発生し、胃腸の働きを活性化させて便秘解消につなげることが分かっています。

カフェインレスコーヒーなら妊娠中や授乳中の方も飲めるほか、夜更かしする方や睡眠の質を落としたくない方でも安心して飲むことができますよ♪

「コーヒーは飲みたいけどカフェインは正直控えたい…!」という方はカフェインレスコーヒーをぜひ活用してみてくださいね。

コーヒーの飲み方の注意点

ご紹介したように、コーヒーは便秘解消につなげられる優れものですが、飲み方には注意点もあります。

実際に飲むという方は、ご紹介する注意点もチェックしてみてくださいね。

①空腹時には飲まない

コーヒーに含まれているカフェインは、空腹のタイミングに飲むと胃腸により刺激を食わせてしまう可能性があります。

便秘解消効果を得たい時は食後に飲むのがおすすめの飲み方です。

②コーヒーを飲む時は水分補給もする

カフェインには利尿作用もあります。

そのためコーヒーしか水分をとっていないと体内の水分が減少し、かえって便秘が悪化する恐れがあるので注意が必要です。

コーヒーを飲む時は体内の水分バランスが崩れないように、一緒に水やお湯を飲んだり、コーヒーを飲んだ後はコップ1杯の水を飲むようにするなど工夫してみてくださいね。

③コーヒーは1日1~3杯を目安に

摂取して安全だといわれているカフェインの摂取量は1日400mgだといわれています。

一般的な人は1日あたり4~5杯、妊婦の方は3~4杯に留めて飲むのがおすすめ。

コーヒーは飲み過ぎるとカフェインの作用で神経が過敏になったり、気持ち悪くなったり、胃腸の調子が逆に悪くなることも。

程よく飲んで便秘解消につなげていきましょう!

まとめ

コーヒーは集中力を高めたり、リラックスさせてくれるだけではなく、便秘解消にも効果が期待できます。

便秘に悩んでいる方は、ご紹介した飲み方と注意点を参考にしつつ、日々のライフスタイルにぜひコーヒーを取り入れてみてくださいね!

ABOUT ME
林檎
販売や事務など、これまで数々の仕事を経験してきたアラサー女子です♪また、婚活アプリをはじめ、数々の恋愛も経験していきました。今まで携わってきた仕事や転職活動のノウハウ、片思い中のアプローチ方法など、「今日から活かせる情報」を詳しく、分かりやすくご紹介していきます。仕事や恋愛に悩んでいる方のためになる記事執筆を心がけていますので、ぜひ記事内容を役立てていただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA