ニュース

UEIとさくらインターネットが業務提携し、 ディープラーニングクラウドASP事業を開始

報道関係者各位
プレスリリース

2016年3月17日
株式会社UEI

UEIとさくらインターネットが業務提携し、
ディープラーニングクラウドASP事業を開始

 株式会社UEI(本社:東京都文京区、代表取締役社長 兼 CEO:清水 亮)と、さくらインターネット株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:田中 邦裕、以下 さくらインターネット)は業務提携し、ディープラーニング時代に即したASP事業を開始することを発表いたします。

 UEIでは株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所(本社:東京都品川区、代表取締役社長:北野 宏明、以下 ソニーCSL)との共同開発によって、一年前より深層学習の独自研究を重ね、2015年末にオープンソースソフトウェア「DEEPstation」を発表致しました。「DEEPstation」はWebから手軽に扱えることが好評を博し、複数の大学や企業内の研究機関で実際の研究に活用されています。

 現在、多様化するディープラーニングへの期待に応え、Web上から手軽に活用できるASP型サービスの提供が待望されており、この度、UEIとソニーCSLとで共同開発した深層学習ソフトウェアプラットフォームを用い、さくらインターネットの高火力コンピューティングプラットフォームを利用したASPサービスを4月より開始することを発表いたします。

 本サービス化に向け、さくらインターネット株式会社、株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所よりエンドースメントをいただいております。

■株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
UEIとソニーCSLの共同研究で生まれた実用的なディープラーニング環境であるDEEPstationがさくらの高火力コンピューティングクラウドと結びついて、深層学習はさらに便利に、広範なユーザ層に利用可能な技術として展開が可能となります。これにより、専門企業ではなく一般企業の戦略分析やさまざまな目的に用いられるようになり、人工知能のエンタープライズ・プラットフォームへの導入が加速すると考えます。今回のコラボレーションは、その一歩となる重要なものだと認識しています。

株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所
代表取締役社長 北野 宏明様

■さくらインターネット株式会社
近年急激に注目を集めている深層学習(ディープラーニング)の分野において、今年はいよいよ様々な場面での活躍が期待されています。しかし、全ての企業が潤沢な資金で大規模なGPUファームを構築できるわけではありませんし、その必要もありません。さくらの高火力コンピューティングは、大規模な資本投下なしでも中小企業や大企業の一部のセクションが必要に応じていつでも高度な深層学習を手軽に扱うことを可能にします。このサービスを通じて各分野でより一層の深層学習の研究や活用が進むでしょう。

さくらインターネット株式会社
代表取締役社長 田中 邦裕様

■さくらインターネット株式会社について
会社名 : さくらインターネット株式会社
大阪本社: 大阪市中央区南本町1-8-14 堺筋本町ビル9F
東京支社: 東京都新宿区西新宿7-20-1 住友不動産西新宿ビル33F
代表者 : 田中 邦裕(たなか くにひろ)
設立  : 1999年8月17日(サービス開始:1996年12月23日)
URL   : http://www.sakura.ad.jp/
事業内容: 自社運営のデータセンターによるインターネットインフラサービスの提供
      ・インターネットでのサーバの設置およびその管理業務
      ・インターネットに関するコンサルティング
      ・コンピュータソフトウェアの企画・開発およびその販売

■株式会社UEIについて
会社名 :株式会社UEI
所在地 :東京都文京区湯島3-1-3 MSビル
代表者 :清水 亮(しみず りょう)
設立  :2003年8月8日
URL   :http://www.uei.co.jp/
事業内容:ネットワークコンテンツの企画・研究・開発及びコンサルテーション

 
【報道関係各位からのお問い合わせ先】
株式会社UEI
担当  : 広報担当
TEL  : 03-5812-6507
FAX  : 03-5812-6509
URL : http://www.uei.co.jp/
E-mail : deepstationcustomer@uei.co.jp

さくらインターネット株式会社
担当 : 広報宣伝室
TEL  : 03-5332-7072
URL  : http://www.sakura.ad.jp/
E-mail: press-ml@sakura.ad.jp