会社情報

企業理念

UEIは人工知能と人類の付き合い方を考え、定義する会社です。これから、ありとあらゆる産業に人工知能が入り込んでいくでしょう。私たちは、今、人工知能に最も近いパートナーとして、日々様々な業界に向け人工知能の活用に向けた事業を展開しています。

私たちは2003年、人工知能の開発とネットワークサービスの企画開発を目的とした会社を東京・秋葉原に設立しました。以後、コンピュータの専門家集団として様々なネットワークコンテンツやプログラミング言語、オペレーションシステム、そしてコンピュータ・ハードウェアそのものの設計開発まで行っています。

そして設立から14年目となった今年、いよいよ設立時の定款に著した「人工知能の開発」という文言が実際のビジネスに活用できる機運が高まってきました。そこで私たちは思い切って既存事業をUEIソリューションズという子会社へ移管し、本社は社長以下全員で、人工知能を活用するための基盤ソフトウェア作りと事業展開に集中することを選択しました。

AIはこれからどんどん活躍していくでしょう。一説には農耕革命に匹敵する変化、少なくともインターネットの発明に匹敵するほどの大きな変化となると言われています。

AIの進化とは、私達も無関係ではいられません。
道具としてのAIの可能性は、今まさに眼前に開かれています。これを誰でも使いこなせる世の中が来たら、どんなことが起きるでしょうか。私達の生活は、どのように変わっていくでしょうか。

UEIは人工知能のためのコンピュータのハードウェアおよびソフトウェアの開発と、人工知能の既存業務への適用を行っています。
昨年、当社がソニー・コンピュータサイエンス研究所(ソニーCSL)と共同開発した深層学習用環境「DEEPstation」は誰にでも深層学習が手軽に使えるGUI環境として、数多くの大学や国立研究機関、そして企業の研究所に導入されています。

人工知能にどんなことができるのか、どこまでできるのか、私達はコンピュータの専門家集団として、常にそれを追求し、追い求めています。

いま、まさに歴史の胎動が私達の眼前で始まりつつあります。
21世紀を生き抜くための道具、それがAIです。わたしたちと一緒に、AIの世界の扉を開いてみませんか?

2016年9月
代表取締役社長 兼 CEO 清水 亮